Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

配筋検査


「船橋・賃貸併用の家」 本日は基礎の鉄筋の配筋検査でした。天気に恵まれ気持ちの良い快晴。縄張りしたときに比べて建物が広く感じられます。

配筋検査時にみるべきポイントはいくつかあるのですが、おおまかに全体の基礎形状、高さに間違いがないか。鉄筋の径、間隔、重ね継手長さ、かぶり厚さなどの配筋工事がきちんと行われているか。また、給排水経路が絡む場合の配管経路や補強筋の確認などとなります。

かなり専門的な部分ではありますが、建物の耐久性にかかわる大事な部分です。工事が進んでくると隠れて見えなくなってしまう部分のため、検査と記録をしっかりとっておくことが必要です。

「船橋・賃貸併用の家」では大きな中庭がありますので、この部分のイレギュラーな部分に補強をしています。

建主さんも都合がついたとのことで、立ち合っていただきました。

配管経路の確認程度はありましたが、検査は無事完了。

次の立ち合いはコンクリートの打設の時です。

建主さんと工務店の社長さん。

立ち合いありがとうございました!

  • Facebook Basic Square

 

つばめ舎建築設計

 

〒162-0803

 

東京都新宿区赤城下町47-10

 

二川ビル1F

 

TEL  03-6280-8874

 

FAX  03-6674-2544

 

mail@tsubamesya.com