鵠沼の鍼灸院 

鵠沼の民家を住居併用の鍼灸院へとリノベーションしたプロジェクト。

とても仲が良くおおらかなご家族の人柄が特徴的であったため、あえてご家族の雰囲気を鍼灸院にも伝えるように玄関を分けずに計画している。

土間は普段、鍼灸の待合いスペースであり、同時に家族の玄関でもある。そして、時には子供の遊び場や小さな展示・ショップスペースとしても機能する。小さなスペースながら住居の一部を町に開くことで、ご近所の人が集いやすいおおらかな場所になったように感じる。

目印となる松の木の下で、子供たちが元気に走り回る姿が微笑ましい。

鵠沼こうの鍼灸院

https://www.kk8109.com/