カテゴリー

ツバログ

Please reload

最新記事

July 7, 2016

May 19, 2016

March 22, 2016

February 24, 2016

February 11, 2016

January 12, 2015

Please reload

アーカイブ
Please reload

Search By Tags

July 7, 2016

   足場と仮設シートが外れて外観があらわれました。この家では汚れづらさ、耐久性を優先してガルバリウムサイディングという外装材料を使用しています。中々落ち着いた雰囲気でしょうか。

 中庭部分の足場も外れて、すっきりとした青空が清々しいですね。このあとはいよいよ内装工事です。現場は暑くなってきましたが、もう一息ですね。

May 19, 2016

壁に窓がついてきました。窓がつくと途端に家らしく感じられます。

 

窓には多くの役割があると思いますが、ちょっと整理してみました。

①光をとり入れること②風をとりいれること③視界が抜けることで部屋に広がりを生むこと④部屋に窓から見える風景をとりいれること、⑤陽射しを直接いれることでの暖房効果、などなど。

 

この写真の窓は、中庭に向けた開かないハメ殺しの窓ですので、主に①と③の役割ですね。

お子さんが遊んでいる風景を見下ろすという意味では④番目の役割も。

 

素敵な生活の風景が見える窓になるといいなと思います。

 

 

 

 

April 2, 2016

野地(のじ)板貼りが完了とのことで、現場へ。

 

野地板とはタルキの上側にはる屋根下地材のことですが、今回は内装として見えてくるところもあるため、OSB合板という材料を使用しています。

 

全体としてきれいに貼っていただいていましたが、OSBはもともと下地材のため、残念ながら、一枚だけ、ちょっと変色していました。気になるレベルであったため、無理をいって貼りなおしていただくようにお願いしました。工務店の社長、監督さん、大工さん、みなさん嫌な顔ひとつすることなく、対応していただき感謝です。

 

後あとになってからでは、直すことも大掛かりとなるため、...

March 22, 2016

 

待っていました。

屋根垂木(タルキ)の工事が完了したということで、現場へ。

雨に降られることが多い日が続いたので、待ち遠しくしていました。

 

タルキというのは棟や梁にかけわたす細い木材のことなんですが、今回は一部内装で見えてくるところがあるため、なかなか重要な工事になります。

 

きれいに架けていただいて、仕上がりが楽しみです。

 

 

March 12, 2016

上棟(じょうとう)というのは読んで字のごとし、棟(むね)が上がるということなんですが、そもそも棟はなにかというと、屋根を支える梁の一番高い部分のことをいいます。(かなりラフな説明ですが、、、)

 

一昔まえは大工さんが現場で墨をひいては手で刻んで合わせていくということで、非常に手間も時間もかかったのですが、今ではプレカットと言って、工場で精度よくカットしてきてもらい、現場では組み立てるだけ。

と分業が進み、一日で骨組みが組みあがります。

なので、昔のように上棟式という「無事に骨組みがあがってよかったね、これからの仕事もよろしくね」というねぎ...

March 1, 2016

この日は基礎の立ち上がりのコンクリート打設でした。

 

 

建主さんご一家も来られたので、打設に先立ち、外壁やサッシの色の最終確認です。

イメージはしているものの、やはり最終的には現場でサンプルを見ながら確認。

候補を3点に絞りこみ、この中だったらという段階で、建てぬしのお子さん(1歳)が「コレ!」とサンプルを手に取り手渡してくれました。

そのかわいらしさに満場一致で、「じゃーコレだね」と決定。

こだわりこだわって色を決めるというのもありますが、こういった後日に家づくりエピソードとして語れる決定方法も悪くないんじゃないかと思います。

 

かわいらしい...

February 24, 2016

 本日はあいにくの曇り空ですが、家の耐久性に大きくかかわる、基礎のコンクリート打ちでした。(雨が降らなかったことを良しと取るべきですね)

耐圧板と呼ばれる家の荷重を地盤に直接伝える大事な部分ですので、コンクリートの品質を確認します。 

 

まずは、現場打ち込み範囲内にゴミや木片などがないかチェック。その後、ミキサー車で運ばれてきたコンクリートを採取してスランプの検査、18cm、予定通り異常なし。テストピースと呼ぶサンプルも取り、後に強度試験の報告を受けます。

ミキサー車のコンクリートをポンプで長い首を経由して落とし込みます。

 

職人さんはバイ...

February 11, 2016

 

 「船橋・賃貸併用の家」 本日は基礎の鉄筋の配筋検査でした。天気に恵まれ気持ちの良い快晴。縄張りしたときに比べて建物が広く感じられます。

 

配筋検査時にみるべきポイントはいくつかあるのですが、おおまかに全体の基礎形状、高さに間違いがないか。鉄筋の径、間隔、重ね継手長さ、かぶり厚さなどの配筋工事がきちんと行われているか。また、給排水経路が絡む場合の配管経路や補強筋の確認などとなります。

かなり専門的な部分ではありますが、建物の耐久性にかかわる大事な部分です。工事が進んでくると隠れて見えなくなってしまう部分のため、検査と記録をしっかりとっ...

January 29, 2016

 

 

確認申請も無事に終わり、船橋で賃貸併用の家の工事がスタートしました。建主(たてぬし)さんにこのブログ掲載を快く承認いただきましたので、マメにUPがんばろうと思います。

 

毎回のことですが、現場がスタートしたときはいつも嬉しくなります。長らく机上で話していたものがやっと形としてあらわれてくるという期待。それと同時に、ついに最終段階で詰めていかなければというプレッシャー。そんな嬉しいようなちょっと不安のような思いを抱えながら、現場は進んでいきます。

 

本日は根切工事。基礎の形状にあわせて、地盤を掘削します。地盤調査のデータで期待した通り...

January 12, 2015

 家の近くに建っていた5階建てのオフィスビルが解体された。11階建てのマンションになるらしい。

きっとスペインだったら公園になるんだろうなと思う。バルセロナの都市再生計画は有名で既に終わっているが、初めて見た時は感動した。そしてバルセロナだけかと思ったら、昨年訪れたスペイン北部の都市サンセバスチャンでも同様に、街の中心部にさらっと公園が存在していた。こういった密集していた場所の建物を壊して、公園にしたり広場にしたりするのはスペインでは当然の感覚なんだろう。

 

 

街の規模は違うけど、東京で言えば渋谷とかの繁華街に公園があって昼間は小さい子...

Please reload

 

つばめ舎建築設計

 

〒162-0803

 

東京都新宿区赤城下町47-10

 

二川ビル1F

 

TEL  03-6280-8874

 

FAX  03-6674-2544

 

mail@tsubamesya.com

    • Facebook Basic Square